日本人向けバンガロールの病院情報 サクラワールドホスピタル

こんにちは!Daikiです。

 

先日、風邪をひいてしまったのでバンガロール市内にあるサクラワールドホスピタルに行ってきました。

症状をしっかり伝えられるかなと若干不安だったのですが、行ってみたらそんな不安もいらなかったぐらい親切で質の高いサービスを受けられました!

 

今回は、そんな日本人の方にお勧めなサクラワールドホスピタルの紹介と予約方法について解説します。

 

サクラワールドホスピタルについて

サクラワールドホスピタルは、豊田通商株式会社とセコム株式会社、インドの財閥キルロスカ・グループの3社による出資で2014年に開業したインド初の総合病院です。日本政府の政策である日本式医療技術・サービスの国際展開の一環であり、日本と同レベルのきめ細かなサービスを受けることができます。

 

主要な診療科


サクラワールドホスピタルには9つのコアセンターと16の診療科があります。今回は主要な診療科を11つご紹介します。

 

・内科(Internal Medicine)

・耳鼻咽喉科(ENT and Head Neck Surgery)

・整形外科(Plastic and Reconstructive Surgery)

・呼吸器科(Respiratory Medicine)

・歯科(Dentistry)

・皮膚科(Dermatology)

・眼科(Ophthalmology)

・産婦人科(Obstetric and gynaecology)

・小児科及び小児外科(Pediatrics and Pediatric Superspeciality)

・消化器科(Digestive and HPB sciences)

・緊急外来(Critical Care Medicine)

 

日本と違って歯科まで揃っている総合病院は珍しいですね!

 

診療時間


診療時間:月曜日-土曜日 8:00-20:00

休診日 :日曜日・祝日

緊急外来は日曜祝日問わず24時間あります!

 

アクセス


住所:SY NO 52/2 & 52/3, Devarabeesanahalli, Varthur Hobli Opp Intel, Outer Ring Rd, Devarabisanahalli, Marathahalli, Bengaluru, Karnataka 560103

 

ジャパニーズヘルプデスクがあって安心!

ここの病院には、日本人向けのヘルプデスクが設置されており、病院予約、同行、通訳、薬の受け取りといった診察の一連の流れすべてをサポートしてくれます

 

▲病院内のジャパンデスクの様子。入って右手すぐに設置されています。

 

僕は病院に到着するまでこのサービスがあることを知らなかったんですが、使ってみるとものすごく便利!

 

症状を詳細に伝えられるか不安でしたが、通訳の方が診察前にヒアリングをしてくださり、スムーズに診察が完了。また、薬の受け取りもアテンダントさんが代行してくださり、僕は座って待っているだけ。少し申し訳ない気にもなりましたが、体が弱っている身としてはとてもありがたいサービスでした。

 

とても充実したこちらのサービスは、日本の海外旅行保険(クレジットカード付帯含む)に加入されている方なら誰でも無料で利用することができます!また、日本の海外旅行保険未加入の方も、1回3000ルピーで利用できます

アテンドサービスを利用されたい方は、以下のURLをクリックし、電話もしくはチャットで予約をすることができます。(ジャパニーズヘルプデスク

 

予約・診察の流れ

海外保険に加入されている方


1.保険会社のカスタマーサポートに電話(※この手順は飛ばしても可です

カスタマーサポートの方にサクラワールドホスピタルを利用したい旨を伝えると、ジャパニーズヘルプデスクの方に電話をつないでくれます。

 

2.ジャパニーズヘルプデスクの方に電話で症状を伝える

診察を受ける診療科の案内と診察の予約をしてもらえます。1の手順を飛ばしていた場合、ここで海外保険に加入していることを伝えましょう。

 

3.診察予約時間までに病院へ向かい、入り口右手側にあるジャパニーズヘルプデスクに行く

デスク到着後はスタッフの方の案内にしたがい、診療を受けます。その際に、パスポートと海外保険の書類が必要なので、忘れずに持っていきましょう!またサクラワールドホスピタルでは、キャッシュレス診療が可能となっており、医療費の支払いシーンはありません。

 

海外保険に加入されていない方


1.サクラワールドホスピタルのサイトで予約(サイトはこちら

▼サイトを訪れると「Book An Appointment」のボタンがあるのでクリックします。

 

▼次に診察を受けたい診療科を選択します。

診察してもらいたいドクターを選択します。僕はどの先生がいいかわからなかったので、名前の書いてあるボタンをクリックして優しそうな顔の先生を選びました。

▼先生を選んだら、予約フォームを記入します。初診の方は「PROCEDURE」の項目では「Consultation」を選んでください。診察日時を選んだら、「NEXT」のボタンを押します。

▼次に個人情報を入力します。このページを最後までスクロールすると診察にかかる料金が表示されます。僕が利用した際は650ルピーでした。

▼予約が完了すると以下のような画面が表示されます。

2.予約した時間までに病院に向かい診察を受ける

▼病院に到着したら、予約した診療科に向かいます。場所が分からなければ、エントランス目の前のインフォメーションに聞きましょう。

 

▼診療科に到着したら、こちらの機械で患者情報の登録をします。

 

▼情報登録が完了したら、赤い②の看板が掛かっている機械から整理券を受け取ります。インドでは、診察の前に会計をするので、そのための整理券です。整理券に書かれた番号が写真上部のパネルに映されたら、カウンターに向かいます。

 

▼会計が済んだら、予約した先生の名前が書かれたドアの前で待機します。ドアの上に取り付けられたパネルには自分の順番が表示されます。

 

3.診察が終了したら、薬を受け取る

▼診察終了後はGround Floorに戻り、「Pharmacy」に向かいます。整理券を受け取って、こちらの窓口で薬を受け取ります。

 

これで診察終了!

 

最後に

海外生活をするうえで、健康面の不安はつきものですよね。

ですが、こちらの病院なら日本向けサポートもあり、日本の病院と変わらない質の医療を受けることができます。

バンガロールで病気になり、どこへいったらいいかわからないという方は、こちらの病院を利用してみてください。